訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症、わたしは愛着のカウンセリング受けながら自分を育て直し中。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。現在は放送大学で心理学を勉強しながらカウンセラーの修行中。

子育てはお母さんだけのものではないよね

ども

こんばんは

かぴ子です

 

先日ワクチン2回目が無事に終わりました

今回はインフルエンザみたいにだるくて体が痛くて

おまけに脇の下のリンパ節も腫れて痛いです(涙)

 

明日には元気になりたいっす

 

さて

また思いついたことなんですが

 

子どもが学校に行けなくなったり

何か問題があると

自分のせいかもしれないって思うお母さんいると思うのですが

(わたしもそうでしたけどね)

そもそもお母さんだけのせいってことないよね

 

お父さんとお母さんの子どもなのにね

 

もちろん事情があってお母さんが踏ん張らないといけない場合もあるかもしれませんが

 

まあ

そういうわたしも

夫に相談できていたかと言うとソウデモナイ

 

なんなら

邪魔しないでほしいとすら思ってた

(夫ゴメンヨ)

 

なんかね

夫が口を出すとこじれるというか

子どもにいらんこと言ってまた振り出しに戻るというか( ;∀;)

そんな気がしていたのですよ

 

その時はそう思ってたけど

今振りかえると

思いっきり間違ってた

 

子どもの問題ってやっぱり家族の問題で

お父さんとお母さんが

同じ方向を向いてないと

子どもが安心できる家にならない

 

実際

夫に相談したり

弱音を吐いたり

こうされるとイヤだって言えるようになって

肩の力が抜けた気がする

 

夫はあてにならないって思ってた頃より楽になった( ̄▽ ̄)

 

夫に相談できるようになるには

やっぱりお母さん自身が

自分の気持ちを感じられるようにならないと難しいかもしれない

 

気持ちを伝えても大丈夫なんだって

 

 

だから

やっぱり

お母さんには

自分の気持ちを大切にしてほしい

 

ほんで

お父さん方ももっと頑張ってほしい

もっと子どもに関心持ってほしい

 

ほんで

頑張るお母さんを支えてほしい

お母さんの気持ちを大切にしてほしい

 

2人の子どもなんだから( ̄▽ ̄)

 

トンチンカンなお父さんもいるけど。。。

 

 

にげてさがして

にげてさがして

Amazon

これ

機会があれば読んでほしい

 

大切なことが

わかりやすい言葉で

全部詰まってる