訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症、わたしは愛着のカウンセリング受けながら自分を育て直し中。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。現在は放送大学で心理学を勉強しながらカウンセラーの修行中。

夏ですね 暑いですね

ども

大変ごぶさたしておりました(・・*)ゞ ポリポリ

かぴ子です

 

世間はオリンピック

きょうまで

いろんなことがありましたね・・・

 

私もいろいろありながらも

なんとか毎日暮らしております

 

例えば

長男は休学した

次男は高等部になった

私は母の通院に付き添う日々のなかでいろんな気付きがあった

夫の職場の同僚が亡くなった

単位認定試験が終わった

アニメの面白さに気付いた(進撃の巨人にドはまり)

じんましんと診断された

前よりも自分まあ頑張ってるやんって思えてる

相手の話をフラットに聴けるようになった気がする

片づけが少し上手になった

気が進まないお付き合いはしなくなった

 

うんうん

わたしよく生きた(*'A`*)

 

コロナ禍で戸惑うこともたくさんあったけど

自分を見直すというか

自分をそぎ落とすというか

自分の席に戻ってきたような

意外とすっきりしている

いい転換点になったのかもしれない

 

長男の不登校、ひきこもりについて書いてたけど

平和過ぎて書くネタがない(笑)

 

平和なのがいいのかどうかはわからない

 

将来の見通しは相変わらずゼロ

 

でも

将来は今の延長線上にあるのならば

今の平和はきっと幸せにつながる

 

そして

母との関係で自分が葛藤したことは

無駄ではなかった

 

いや

べつにこんな葛藤ないほうがよかったけど(笑)

 

いっぱい落ち込んだりしたけど

今思うのは

うちの息子たちはサイコーだってことだv( ̄ー ̄)v

もちろん私もね

 

周りのお母さんたちの話を聴いてると

以前の私のようだ

 

おそれずに

子どもを思いっきり甘やかしてほしい

子どもの話を聴いてあげてほしい

子どもの気持ちを受け止めてあげてほしい

 

そのためには

自分が自分の感情をちゃんと受け止めてあげないといけない

 

自分の気持ちを大切にできないと

子どもの気持ちも大切にできない

 

私の今までの経験を

少しずつ伝えていけたらいいなと思う今日この頃です

 

ではまた!

近いうちに!