訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症、わたしは愛着のカウンセリング受けながら自分を育て直し中。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。現在は放送大学で心理学を勉強しながらカウンセラーの修行中。

子どもが学校に行かないのはお母さんのせいじゃない!

ども

こんばんは

かぴ子です

 

またごぶさたしておりました(  ̄▽ ̄)

 

いま母の具合は落ち着いてます

 

数日前

何年ぶりかで実家に行きましてね

以前よりさらにモノが増えているのを見て

倒れそうになりました

 

母と父がいなくなったら

これを自分ひとりで整理しないといけないと思うと(;∀; )

 

まー

起きてもいない先のことで悩んでもしゃーない

目の前のことをやるしかないか( ̄▽ ̄;)

 

さてさて

先日

自閉症の子どもを育てるお母さんたちと会いました

 

中には

学校に行けてない子もいて

親子で本当に苦しそうです

 

その子は

わりと早期に診断がおりて

療育に通ったり

お母さんがたくさん勉強してるのも知ってて

 

ほんとによく頑張ってるんですよ

 

ほんで

びっくりしたのが

療育先の先生から

『お母さんのせいでこんなになって!』

って言われたそうです

 

いや

それ

言っちゃいかんやろ

 

苦しんでるお母さんを追い詰めてどうするの?

 

子どもが学校に行けなくなるって

お母さんのせいなの?

 

子どもが学校に適応しないといけないの?

 

適応できない子はダメな子なの?

 

いろんな子どもがいるのに

なんでみんな学校で同じことができないといけないの?

 

学校に合わないというだけで

こんなにも絶望を感じないといけないの?

 

学校に適応するために子どもをコントロールするっておかしくない?

 

意味わからん(#゚Д゚)

 

うちの長男が不登校になって

そりゃあ親子で苦しみましたよ

 

だからこそ言う

 

学校がなんぼのもんじゃーい(#゚Д゚)ノ

 

もちろん

親亡きあと

ちゃんと働けるように

自分でごはんが食べられるようになってほしい

 

けど

そのために

大事な『いま』が苦しいなんて

なんか変

 

将来は『いま』の続き

 

『いま』幸せでいることが大切だと思うのです( ・`д・´)(キリッ

 

毎日

幸せを積み上げていけば

きっと子どもは前を向くと思うのです

 

うちの長男は

まだその気配はありませんがね

 

でも

きっとやってくれると母は思ってます

 

もし

やってくれなくても

それも長男の人生

 

どんな人生でも

母は全力で応援しますよ

 

母は自分で幸せになります

 

なんか

勢いでスマホで書いてるので

とりとめもなくなってしまいました( ̄▽ ̄;)

 

ではまた

近々現れます( ´・∀・`)