訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症、わたしは愛着のカウンセリング受けながら自分を育て直し中。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。現在は放送大学で心理学を勉強しながらカウンセラーの修行中。

今年もよろしくお願いいたします(*´▽`*)

新年あけましておめでとうございます!

f:id:capi_ba_lalala:20200102174917p:plain

年末はいろんなことが重なって

ブログへたどり着けませんでした(^▽^;)

 

しかし

自分のなかで

ある程度の段取りができたというか

なんとかやれそうという見通しがもてたので

ほっとした気持ちで新年を迎えられました

 

これからもぼちぼちの登場になりますが

今年もどうぞよろしくお願いいたします(;^ω^)

 

新年を迎えて思うのは

何事もなく

穏やかに暮らせることのありがたさですね

 

相変わらず

長男は学校には行かないけど

家族の関係は悪くないし

テレビ見てゲラゲラ笑って

お雑煮食べて

 

なんてことないお正月

シアワセだ~(*´ω`)

 

ただ心配だったのは

年末年始はうちにお客さんが来ること

 

 

心配してるって言って

いろいろ聞きだして

その内容をまたよその親戚の前で話してるのも知ってるからさ

 

まあ

そういう親戚情報を把握するのが趣味みたいな方なんですけどね

 

あそこの息子さんは進学校を受験するとか

あそこの娘さんはどこどこの私立を受験するとか

 

聞かされたところで

当たり障りのない返事をするしかない( ̄▽ ̄)

 

うちの長男は

通信制高校に決めたことを言うと

え?

みたいな反応されたけど

わたしはひるまないよ

 

長男が決めたこと

我が家が決めたこと

いろいろ言われる筋合いねーわ

 

名の知れた学校に行くことが

その子にとっての幸せとは限らない

 

長男が

自分が主役になる場所を選ぶのだ

 

 

 

⇓これ

この前買った本

まだ読んでないけど

子育てで一番大切なこと 愛着形成と発達障害 (講談社現代新書)

子育てで一番大切なこと 愛着形成と発達障害 (講談社現代新書)

 

 いま気になってる

愛着と発達障害との関係

 

 

発達障害の子どもたち (講談社現代新書)

発達障害の子どもたち (講談社現代新書)

 

 

 

⇓これは

次男が自閉症と診断された初期に読んだ

変に将来に期待せずに

リアルな現実が知れてよかった

 

発達障害のいま (講談社現代新書)

発達障害のいま (講談社現代新書)

 

 

明日から

月末の単位認定試験へ向けて

勉強を再開するぞー(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!