訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症、わたしは愛着のカウンセリング受けながら自分を育て直し中。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。現在は放送大学で心理学を勉強しながらカウンセラーの修行中。

なかなかブログにたどり着けない日が続いていますが元気に暮らしております

ども

かぴ子です

こんばんは(* ̄ー ̄)

 

前回のブログからだいぶ空いてしまいました

 

最近こころが整わなくてですね

 

人格適応論の復習をしていたら

自分の禁止令がまだ強烈にあることがわかって

(この辺もいつか詳しく書いてみたいのですがね…)

ちょっと苦しくなってて

 

先日カウンセリングの実践練習中に

『存在するな』という禁止令に

自分がガッツリ反応して

練習にならなかったという( ;∀;)

 

自分は存在する価値がない

 

小さい頃の経験によって

自分でした決断

 

何度もワークを受けても

なかなか

『自分はいるだけで価値がある』

と思えない

 

『存在を認められるためには頑張るしかない』

こんな決断をして

頑張り続けた結果

生きるのがしんどくなった

 

少しずつ楽になってきたけど

まだ時間が必要みたいです

 

ソッコーでカウンセリングの予約しました(  ̄▽ ̄)

 

 

 

潜んでたあいだ

次男の初めての短期入所へ向けて準備したり

長男が在籍する中学校の校長先生と面談したり

書きたいことはたーくさんあるので

時間を作って現れます

 

今後ともよろしくお願いいたします(*´ω`*)

 

 

視覚シンボルで楽々コミュニケーション―障害者の暮らしに役立つシンボル1000 CD-ROM付き

視覚シンボルで楽々コミュニケーション―障害者の暮らしに役立つシンボル1000 CD-ROM付き

  • 作者: ドロップレット・プロジェクト,竹内奏子
  • 出版社/メーカー: エンパワメント研究所
  • 発売日: 2010/07/15
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

障害のある子が将来にわたって受けられるサービスのすべて

障害のある子が将来にわたって受けられるサービスのすべて

 

⬆️これもおすすめ⬆️