訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症、わたしは愛着のカウンセリング受けながら自分を育て直し中。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。現在は放送大学で心理学を勉強しながらカウンセラーの修行中。

あなたはそのままでいいと伝えるだけ

ども

かぴ子です

こんばんは

 

きょうは

放送大学の試験の結果がわかる日

どきどきしながらホームページで確認

 

5科目合格してました( ̄▽ ̄人)) ((人 ̄▽ ̄)♪

 

嬉しいです~✨

 

この夏はいろいろ重なって

試験の一週間前に過去問にとりかかるという

超一夜漬け( ̄▽ ̄)

 

短期集中で結果的に良かったのかな

 

でも次は

もう少し余裕をもって臨みたいと思います

 

 

さて

夏休みもあと少し

 

ネット上では

不登校に関する話題が増えてきたように感じます

 

学校の中にいると

学校以外の場所があることが想像できないけど

外には

苦しんでいる子どもを助けてあげたいと思う大人がたくさんいます

 

んで

学校をなんとか変えたい

学校以外の居場所を作りたい

教育システムを変えたい

いろんな考えがあります

 

きっと

徐々に

学校に行けないことは悪いことじゃないって

わかってくれる人は増えていくだろうけど

 

いま

目の前の

学校に行けない子どもに対してできることって

『あなたはそのままでいい』

『そのままのあなたが大好き』って

伝え続けることなのかなって

 

寝ころびながら思いました(*´ω`*)

 

子ども自身が

『自分はこのままでOK』って思えたら

この先

何があっても

きっと乗り越えられる

 

何度も言うけど

わたしは

『あなたはそのままでいい』

『そのままのあなたが大好き』って

伝え続ける

 

いま

できることをやる

 

周りは変えられない

 

変えられるのは自分だけ

 

 

不登校・ひきこもりが終わるとき

不登校・ひきこもりが終わるとき

 

 

「孤独」は消せる。

「孤独」は消せる。