訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症、わたしは愛着のカウンセリング受けながら自分を育て直し中。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。現在は放送大学で心理学を勉強しながらカウンセラーの修行中。

やっぱりお母さんはみんなエライと思った日

ども

かぴ子です

こんにちは

 

なかなかブログの更新ができなくて(´Д`)

 

自分史上

一番たくさんのことを同時進行してまして

ちょっと

こころが疲れ気味です・・・

 

カウンセリング受けてまた発見があったり

カウンセリングの実践練習したり

お箏弾いてワクワクしたり

放送大学の勉強で(・_・D フムフムと思ったり

障害のある子のお母さんに会ったり

学校のなんやかんやしたり

 

つい

読みたかった本を読み始めたり(笑) 

【2019年本屋大賞 大賞】そして、バトンは渡された

【2019年本屋大賞 大賞】そして、バトンは渡された

 

 やっぱり本屋大賞の本は間違いなく面白い!

 

まずは

放送大学の単位認定試験に向けての勉強かな

 

ひとつずつやろっと

 

 

でね

先日

次男が通う支援学校の給食試食会に行きましてね

 

f:id:capi_ba_lalala:20190705213402p:plain

 

息子の学校での姿が見れて新鮮でした

 

超偏食だから

食材ごとに分けてもらったり

冷めないようにしてもらったり

できる範囲での対応してもらっていました

 

普段は挨拶するだけのお母さんとお話もできました

 

あんまり社交的ではない方と思ってましたが

話し掛けると

いろいろ話せて

本当にいろんな思いを乗り越えて

いま

頑張っていらっしゃるのが伝わってきました

 

今までの印象だと

失礼ながら

お仕事ばっかりして

子どもは預けっぱなしみたいに思ってて

(本当にすみません)

 

だけど

食べやすくしてあげたり

上手に食べられるようにちょっとした訓練をしたり

全部してあげるんじゃなくて

子どもが自分でできるようになるために

いろんな工夫をされていました

 

すごいなあ

 

それを

毎日さらっとやってのけていらっしゃる

 

でね

小さいときは大変でねという話もしたり

 

やっぱり話してみないとわからないものですね

 

お母さんはみんな頑張ってる

 

いいもわるいもない

 

わたし

自分勝手な印象で人を判断しちゃいかんなと

改めて反省した日になりました

 

そんで

クラスのお子さん

それぞれ違った障害があって

困り感もそれぞれなんだけど

言い方はいいかどうかわかんないけど

なんだかみんなかわいくて

 

この子たちが

このままの魅力で

自分を大好きなままで

卒業して

社会の一員になれるといいなと思うのです

 

だからといって

なにをすればいいのかはわからないけど

まずは

自分の周りから

そのままの

その子を大切にしようと思うのです