訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症、わたしは愛着のカウンセリング受けながら自分を育て直し中。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。現在は放送大学で心理学を勉強しながらカウンセラーの修行中。

昔のことを思い出すけど・・・それほんと?!

ども

かぴ子です

こんばんは|^・ω・)/ ♪

 

ふう

きょうは久しぶりのフリーな日

死守しましたよ( ̄▽ ̄)

 

長男とダラダラしゃべったり

勉強したり

おやつ食べたり

ネットうろうろしたり

気の向くままに過ごして

リラックスデーとなりました

 

でね

いま勉強してるのが

ひとの記憶について

 

どうやら

ひとの記憶って

結構あいまいなところがあるらしい

 

f:id:capi_ba_lalala:20190514174247j:plain

 

フォールスメモリといって

偽りの記憶ともいうらしい

 

想像しただけの記憶に比べて

実際に経験した記憶は鮮明なんだけど

 

経験していないことをイメージするときに

視覚的にイメージすることが得意な人は

記憶を植えつけられる傾向が強いらしい

 

幼児期のことなど

何度も思い出そうとイメージすることで

経験していないことまで

『思い出す』ようになるという実験結果もあります

 

さらに

それを質問するときに

『小さいときのことをお母さんに聞きました』って言われたり

小さいときのことをよく知っていると『信じている』きょうだいに聞かれたりすると

『思い出す』ことが多いそうです

 

記憶って

想像以上に

違ってたり

歪んでたりするみたい

 

こういう

ひとの記憶の仕組みを知っておかないと

裁判の目撃証言などで

冤罪の要因になったりすることもあるそう

 

そういえば

わたしはいま

愛着のカウンセリング受けてるけど

そのときに思い出す小さいときの記憶も

もしかしたら

違ってるのかもしれないな

 

わたしは

母から愛情をもらえなかったって『記憶』してるけど

本当は

たくさんもらってたのかもしれない

 

そうじゃないかもしれない

 

カウンセラーを目指すものとしては

絶対に知っとかないといけないことだな

 

クライアントさんの記憶を歪めてしまうなんて

あってはならない

 

まだまだ学びが必要です(。-`ω-)

 

いつか

悩める方に寄り添える存在になれることを目指して

目の前のことを

やるのみです

 

 

 

・・・

・・・

・・・

 

記憶がすり替わることがあるなら

嫌だった記憶も

楽しかった

幸せだった記憶に変えられるかな(*´ω`*)

 

つらいこともあったけど

『いま』は

『きょう』は

幸せ

 

きょうも家族は元気だ

 

なら最高じゃん(≧▽≦)

 

 

最近また

局地的に大雨が降ったりしてるし

南海トラフのことも気になるし

防災セット

ポチってみました!