訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症、わたしは愛着のカウンセリング受けながら自分を育て直し中。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。現在は放送大学で心理学を勉強しながらカウンセラーの修行中。

こわいと言ってくれた長男

ども

かぴ子です

こんばんは|^・ω・)/ ♪

 

久しぶりに内職がきて

ここ数日

納期に間に合うのかちょっとあわあわしてましたが

きょうなんとか納品できました(´Д`)

 

久しぶり過ぎて

細かいルールなど思い出すのに時間がかかって

目も肩もクタクタです・・・

 

もうすぐ放送大学の通信指導の提出なので

優先順位をあげなきゃ

 

やべーぞヽ(´Д`;)ノアゥア...

 

f:id:capi_ba_lalala:20190512211448p:plain

 

きのうですね

長男がコンビニに買い物に行きたいと言いましてね

 

車で送りました

 

近所のコンビニだと

学校の子に会うかもしれないからというので

ちょっと離れたコンビニに行ってきました

 

到着したけど

なかなか降りようとしなくて

 

ゲームが終わらないのかなとか思いつつも

黙って待ってたら

『行くのがこわいんだよね』と

 

そっかー

 

いつもおうち生活だから

人に接するのが不安らしい

 

そして

その不安な気持ちを言ってくれたことが

とっても嬉しかったのです

 

でも

つい

大丈夫だよ~とか言いたくなるのをグッとがまん

 

『そっか』

『こわいね』とだけ返事した

 

ただ

そのまま長男の気持ちを受け止める

 

それから

拉致されたらどうしようとか

刺されたらどうしようとか

ちょっとふざけながら

いろんなことを言ってたけど

 

とっても

とっても

不安なんだろうな

 

それでも

わたしはいろいろ言いたくなるのをグッとがまん

 

大丈夫って言いたくなるけど

そんなことおきるはずないやんって言いたくなるけど

早く行って済ませたらとか言いたくなるけど

 

グッとがまん

 

そうだね~なんて言いながら

ただ待つ

 

そのまま

受け止める

 

そして

わたし

『なんかあったら秒で助けに行くからまかしとけ!』と

 

『かーちゃんは絶対助けに行くからまかしとけ!』と

 

今までは

なんとなく気恥ずかしくて

言えなかった言葉

 

でも

わたしも言えた

『絶対守るから大丈夫』と

 

ああ

この言葉は

小さいわたしが

ずっとずっと言ってほしかった言葉だ

 

わたしが

欲しくて欲しくてたまらなかった言葉

 

カウンセリングのときも

絶対に守るから大丈夫って

カウンセラーさんに言ってもらえると

心がほわっとなる

 

『絶対守るから大丈夫』

 

小さいわたしも喜んでる

 

長男にも

安心の土台を作れたかな

 

わたしは

長男にとって

安全基地になれてるかな

 

これから

もっともっと

ストレートに

『絶対に守る』っていう思いを

伝えていきたいな

 

親子でも

言わなきゃ伝わらないよね

 

それは

わたしが一番知ってる

 

わたしが欲しくてたまらなかったものを

長男へ

次男へ

渡すのだ

 

 

↑このTシャツ買いました!

着心地もよくて

めっちゃかわいいです~(*´ω`*)

お気に入りの仲間入りです!