訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症、わたしは愛着のカウンセリング受けながら自分を育て直し中。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。現在は放送大学で心理学を勉強しながらカウンセラーの修行中。

10連休おつかれさまでしたv(T▽T)イエーイ

ども

かぴ子です

こんにちは|^・ω・)/ ♪

 

ふわああああ

やっと日常生活に戻りました(´Д`)

 

長かった・・・

 

ブログを書いてることは

家族には言ってないので

みんなが家にいる連休中は

ブログにたどり着けませんでした

 

途中

どうにもイライラがおさまらず

ひとりで買い物に出たりしながらも

 

しかも令和初日に( ̄ー ̄)・・・

 

トラブルもなく

家族みんなが元気に過ごせてよかったです

 

飛び出した日に

いつも行く神社に挨拶に行ったのがよかったのかな

 

うん

トータルよかった

 

んで

今回の連休で改めてわかったのは

 

わたしは

家族の空気が悪くなるのが

どうしても嫌なんだなってこと

 

家族の雰囲気が悪くなるなら

自分は我慢したほうがまし

言いたいことも言わない

うまく回るように間を取り持つ

 

これを伝えるにはどのタイミングがいいか

なんて言えば誤解なく伝わるか

こう思ってるからこうしたらしいよってわざわざ伝えるとか

 

メンドクサイ

 

ていうか

そこまでわたしがする必要あるのか

 

ていうか

なんでそこまで家族の空気が悪くなることがこわいのか

 

やっぱりまだ

自分責めの癖が抜けないからなんだろうな

 

雰囲気が悪くなると

自分のせいのような気がして

とても苦しいのですよ

 

そんなことないって知ってるのに

やっぱり

まだまだだな

 

そして

多分

そうやって頑張ってる自分を認めてほしいんだろうな

 

誰に?(笑)

 

頑張ってることを認めてもらえないから

イライラしてるんだろうな

 

家族から見たら

勝手に我慢して

勝手にイライラしてるだけ

 

よしよし

よく頑張った自分(。>д<)ヾ(-`ω´-。)エライ

 

でも

この連休で

自分が

家族の空気が悪くなることを怖がっていることに

気付けただけでよしとしよう

まずは気付くことから(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

 

 

でさ

連休後半になると

不登校関連の記事が目に入ってくる

 

うちの長男は完全不登校だから

登校刺激もしないし

学校のことも話さないから

わたしも気が楽なんだけど

 

悲しいニュースも入ってくる・・・

 

それぞれの事情があるんだろうけど

やっぱり

学校に行けないことで

そこまで追いつめられるって

なんかこわいし

今だから言えるけど

そんなにつらいなら行かなくてもいいって思う

 

命より大切なものってない

 

この前

スッキリで校則について特集やってて

正直気持ち悪かった

 

www.j-cast.com

 

個性個性と言いながら

見た目も同じようにしようとしてるし

よしとする考え方に誘導しようとしてるし

大人が管理しやすい人間を作ろうとしてるようにしか感じられない

 

多数派からはずれると非難されるこわい社会が学校で作られる

 

長いものには巻かれてろってすりこまれる

 

そうじゃない学校もあるんだろうけど

まだまだ

気軽に行ける感じじゃないし

 

 

いろんな人がいることを

いろんな感じ方があることを

いろんな考え方があることを

もっともっと感じてほしい認めてほしい

 

どんな自分でもいいんだよって

さらっと言い合えるような社会になるといいなあ

 

そしたらみんな優しい気持ちになれるのになあ