訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症、わたしは愛着のカウンセリング受けながら自分を育て直し中。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。現在は放送大学で心理学を勉強しながらカウンセラーの修行中。

4月ですよ 不登校の長男は変わらず元気です

どうも

かぴ子です

こんにちは

 

元号発表されましたね

 

f:id:capi_ba_lalala:20190401134901p:plain

 

それにしても

いらすとやさんってすごいですね

 

もう元号発表のイラストあがってました( ̄▽ ̄)

 

そうそう

どうしてもお知らせしたいことがひとつ!

 

 

 Amazonさんで買ったこの

鼻ぬーるスプレータイプ

 

今までの鼻ぬーるよりも

かなり効果あります!

(かぴ子比)

 

市販の点鼻薬だと

どうしても刺激が強くて

鼻がツーンとして涙も出ますが

この鼻ぬーるスプレーだと

全然刺激もなく

快適時間が長持ちしてます

 

かぴ子オススメです(≧▽≦)

 

f:id:capi_ba_lalala:20190401135652p:plain

もうすぐ新学期、新年度ですね

 

新しいステージに行くみたいで

なんとなくワクワクしちゃいますが

 

我が家の長男は

相変わらずで

 

家ではのびのびしているようです

 

ゲームのランクが上がったと

嬉々として話してくれます

 

 

中学3年生になりますが

学校に復帰する気配はありません

 

通信制高校の資料もその辺に置いてますが

見る気配もありません

 

わたしも行くように促すことはしません

 

長期休暇明けは

思いつめて命を絶ってしまうというニュースもあるし

正直

こわいです

 

生きてさえいてくれたらいいしね

 

 

最近また気付いたけど

長男は不登校だし

次男は自閉症だし

いわゆる普通の子どもを育てるお母さんとは

全然話が合わなくなってました( ̄▽ ̄)

 

 

きょう

ちょっと気になって

またネットをうろうろ

 

不登校』と『登校拒否』の違いってなんだろうって思って

 

うーん

サイトによって載ってる内容が違う( ;´Д`)

 

情報に踊らされそうです

 

迷えるお母さんにとって

正しい

というか

自分の子どもの状況に合う情報に出会うことが

とても大変なことですね

 

学校に復帰してほしいと思うお母さんだったら

『こうやったら学校に復帰できた』

って載ってるサイトの情報には飛びついてしまいそうです

 

お母さんがその情報を信じてしまうと

子どもはゆっくり休めなくなって

かえって自分を追い込んでしまいそうです

 

こんなとき

わたしは信頼する不登校新聞

 

futoko.publishers.fm

 

わたしは

休むことが必要と思うけど

そう思わない人もいるし

 

何を信じるかは自由だけど

子どもを追い詰めることだけはしてほしくないな

 

子ども自身が

『自分はなにがあっても大丈夫』って思えれば

この先

きっと

自分で人生を生きていけると思う

 

その思えるために必要なのは

家が安心できる場所であること

親がその子を絶対的に信頼すること

なのかなと思っています

 

子どもが

自分の大丈夫ポイントを貯めていく感じかな

 

まだできてないけど( ̄▽ ̄)

 

いま

できることをやろう(*´ω`*)