訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症、わたしは愛着のカウンセリング受けながら自分を育て直し中。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。現在は放送大学で心理学を勉強しながらカウンセラーの修行中。

次男の受診日 障害年金を受給するときに必要なこと

どうも

かぴ子です

こんばんは

 

春~🌸

と思ったら

今日は一転

寒くて

ヒートテック脱げません( ;´Д`)

 

 

 

 

さて

きょうは次男の精神科受診日

今は

年に1回脳波検査を受けて

半年に1回受診というサイクルです

 

診察だけの日は

前回の診察からの様子を話して終わり

 

特に二次障害もないし

不穏な行動もないので

あっさりしたもんです

 

あとは

療育手帳の更新のときに医師の診断書が必要なので

時期がきたら先生にお願いしています

 

junior.litalico.jp

 

 

次男が自閉症とわかってから

勉強会とか茶話会とかいろいろ行って

先輩お母さんから聞いたのは

 

『大きくなって障害年金を申請するときに初診日を覚えておかないといけない』

 

『どんな経過で育ったかメモ程度でもいいので記録を残しておいたほうがいい』

 

『医師に作成してもらう診断書が重要だから定期的に受診してカルテの記録を多く残しておいたほうがいい』

 

ということでした

 

聞いたときは

意味がよくわからなかったけど

とりあえずちょこちょことメモを残しつつ

更新のたびに診断書は判定書はコピーして手元に残していました

 

最近

将来へ向けてお金の話を聞く機会も多かったので

実際の障害年金の申請ってどんなものか

ちょっとググってみたら

 

sakuya-shougainenkin.com

 

なんか

すごくわかりやすくまとめてあるサイト見つけました(≧▽≦)

 

なるほどね~

 

気になる初診日についても

自閉症で始めて医療機関を受診した日』

って書いてある

 

次男はどうだったか

以前の書類を確認すると

ちゃんと日付書いてあった

 

そして

知的障害に関しては

誕生日を書いてありました

 

うん

先輩お母さんさすが!

経験者の話は聞くもんだ!

 

あとは

今までの記録

わたしがなくさないようにしなきゃ( ̄ー ̄)

 

加齢とともに

どんどん記憶がこぼれおちていくこの頃

 

これはしっかり覚えとかなきゃ~( ̄▽ ̄)