訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。

最近の様子 放送大学のテキストがきたことと、とっても楽しかったこと

 

|д゚)チラッ

 

どうも

かぴ子です

こんにちは

 

ごぶさたでした

 

相変わらず花粉症の症状でもやっとしながらも

なんとか暮らしております

 

 

きましたよ

放送大学のテキスト

 


f:id:capi_ba_lalala:20190317154439j:image

 

5科目受講を決めたことを

軽く後悔する気持ちもあり(笑)

でも

テキストを開くと

ワクワクする気持ちもあり

 

とにかく

知らなかったことを知るのは

楽しそうです( *´艸`)

 

そうそう

楽天にも学割があるって聞いて

ちょっと調べてみましたが

残念ながら年齢制限があり

放送大学生は学割は利用できませんでした( ̄▽ ̄)

 

でね

この4月から7月

関わってる事業が一番アツイ時期なのですよ

 

果たして単位取得にこぎつけることができるのか

未知の状況です・・・

 

まあ

目の前のことを

やるだけ

 

乞うご期待( ̄▽ ̄)

 

 

さて

先週友達んちに行きまして

久しぶりにとーっても楽しかったのですよ

 

何をしたかというと

お箏の練習をしてきました(*´ω`*)

 

うわー

書いてしまった(;'∀')

たったこれだけでもコワイです

 

出会ったのは

お互いの子どもがまだ幼稚園にも行ってない頃

子育てサロン

 

なんとなく

お箏習ってたんだよねって話になって

私もーってなって

 

いつか一緒に弾きたいねって言いながらも

日々の生活に追われ実現できませんでしたが

 

kokoro.capi-ba-lalala.com

 

思い切って連絡してみて

実現にいたりました

 

ほんと

楽しかった~

 

んで

やってるうちにどんどん

『こんな曲やりたい』

『こんなふうにやりたい』

っていうのが出てきて

久しぶりのワクワクした時間でした

 

お互いに子育てがひと段落して

(してるのか( ̄▽ ̄)!?)

ふと

自分がやりたかったことはなんだろうって

私はこの先どうなるんだろうって

子どもが巣立ったときになにが残るんだろうって

『私』という人間はなんだったんだろうって

 

家族のため

子どものため

 

もちろん大切でやりがいのある役割だけど

それだけじゃイヤー

 

自分の人生

自分で歩きたい

 

そんな主婦二人

お互いの思いが一致した今

やりたいことをひとつ

始めることができました

 

 

若いときには

周りに気を遣ってできなかったこと

周りの意見がこわくてビビってたこと

ついかっこつけて自分を良く見せようとしてたこと

 

年齢を重ねた今だからこそ

できそうな気がする

 

今年中に

小さな舞台でいいので

人前で演奏するのが目標です( ̄▽ ̄)

 

長男の不登校とか

次男の障害とか

悩んでる暇はないぞ(笑)