訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症、わたしは愛着のカウンセリング受けながら自分を育て直し中。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。現在は放送大学で心理学を勉強しながらカウンセラーの修行中。

不登校経験者さんのお母さんの話を聴く!

どうも

かぴ子です

こんばんは

 

 

きょうは雨ですが

花粉症の症状が強く出て

鼻づまりでボンヤリでした

 

もしかして

花粉のほかにも

何かに反応してるのでしょうか( ̄▽ ̄;)

(誰に聞いてる?)

 

 

さて

きょうは

お仲間と自閉症関連のセミナーに行ってきました

居眠りせずにしっかり聞いてきましたよ(  ̄▽ ̄)

 

その道中

ふと思い出した

 

一緒に行ったお母さん

お子さん3人いらっしゃるけど

長男さんが学校行けてなかったそう

 

いまはどうされているのか聞いてみると

26歳になって

親元を離れて

ちゃんと働いているそうです

(素晴らしい!)

 

学校に行けてなかったときの話とか

高校進学はどうしたとか

就職に至るまでの経緯とか

いろいろ聞いちゃいましたよ

 

そのお母さん

以前から

肝がすわってるなぁと思ってましたが

やっぱりその印象どおりの方で

 

決して無理強いせず

常に

息子さんの選択を尊重されていたそうです

 

息子さんの不得意なことや

困り感もよくわかってらっしゃって

その上で

息子さんの人生だからと

応援されていました

 

『いろいろあったけど

ヘンなところもあるけど

優しくていい息子よ』って

 

素敵だー(*≧∀≦*)

 

そのお母さん

きっと

わたしが想像する以上に苦しくて大変だったと思うけど

わたしがそのお母さんに会ったときは

いつも元気で

笑顔いっぱいで

周りの人もつられて楽しくなっちゃうような人

 

尊敬しちゃうな~(*´ω`*)

 

わたしもそんなお母さんになりたい

 

やっぱり

わたしができることは

長男を信じること

 

そのままのあなたでいいんだよってことを

伝えること

 

 

すぐ近くに

尊敬できるお母さんがいるなんて

ツイてる

 

 

元気もらった

 

明日もいい日になるぞ♪ヽ(´▽`)/