訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症、わたしは愛着のカウンセリング受けながら自分を育て直し中。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。現在は放送大学で心理学を勉強しながらカウンセラーの修行中。

『学校コワイ』こういうところで困っているんだってことがわかる本

どうも

かぴ子です

こんばんは

 

きょうもなんだか

そわそわ

ばたばたした1日でした

 

はやく花粉の季節終わらないかな( ;´Д`)

 

 

この本

 

 

asupeinfo.web.fc2.com

 

子どもに障害があるってわかったばっかりのお母さんに

こういうところで子どもは困ってるんだよって伝えるのに

ずばり

答えてくれる本です

 

『勉強の時間と休み時間がかわりばんこにくるって知らなかった

だって時間割に書いてないんだもん』

 

『キョウカショが国語や算数の本のことだって知らなかった

だって表紙にはキョウカショって書いてないんだもん』

 

周りの人が

わかってて当然って思うことがわからないって

想像できないほど不安だろうな

 

いつも

よくわからないことで怒られて

びくびく

 

一生懸命やっても怒られて

びくびく

 

さぼってるんじゃなくて

わからないの

 

それが毎日なんて

 

そんな学校はこわくてたまらないだろうな

 

学校に行けなくなった子どもの中にも

こういうことで困ってる子がいるんじゃないかな

 

 

その子に伝わる方法で

その子にわかるやり方で

 

困っている子どもが

自信をもって暮らせるようになってほしい

 

あとがきより

『教えてもらえば私もできるよ

できるまで待ってほしい』