訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。

通信制高校の資料請求をしてみた

どうも

かぴ子です

こんばんは

 

3月ですね

カレンダーが3月になったとたん

春というか

年度末というか

環境が変わるというか

 

なんか

そわそわします

 

先日

いつものように急にひらめいて

通信制高校の資料請求をしてみました

 

まず3校

 

メールで資料請求したら

すぐに反応があって

その日のうちに送付していただきました

 

どの学校も

学校に行かない子どものことを理解しようとしてくれているような印象でした

 

それだけで単純に嬉しくなります(*´ω`*)

 

この前は

フィギュアスケートの紀平選手がN高校で学んでいるというニュース見たし

 

nnn.ed.jp

 

将棋の羽生さんも通信制高校を卒業されたそう

 

こんな有名な方も通信制高校で学んでいるんだな~

 

本当に

いろんな学び方があるんですね

 

www.tsuushinsei-navi.com

 

通信制高校では、学年制よりも単位制を採用しているところが多いのですが、単位制であれば個人の進度で学習をすすめていくことが可能なため、最短では3年、在籍期間を活用して10年以上かけて卒業する人もいます。

単位は、課題の添削(レポート)、面接指導(スクーリング)、試験(テスト)などを通じて取得していきます。

 

ほほう

 

単位制だから自分のペースで勉強できるのね

 

週5日通うコースだったり

週2日通うコースだったり

登校しなくていいWEBコースだったり

 

途中でコースの変更もできるらしいし

 

やりたいことと両立するにはよさそう

 

だけど

自分で自分で勉強をすすめないといけないので大変そうです

 

www.tsuushinsei-navi.com

 

通信制高校を卒業するには、レポート(課題の添削)、スクーリング(面接指導)、テスト(試験)を通じて単位を取得しなければなりません。
しかし通信制高校では、勉強は独学で行わなければならないため、途中で挫折してしまうケースや卒業までに5年以上かかってしまうようなケースが目立つのが現実です。そうならずに3年間で卒業できるよう、学習面、生活面、精神面でサポートすることがサポート校の目的です

 

ほほう

 

知らないことがいっぱいです(^▽^;)

 

これから

情報を集めていかないとですね

 

 

早速長男に資料が届いたことをお知らせ

 

・・・

・・・

・・・

 

 

今はまだ

見る気持ちではなさそうでした( ̄▽ ̄)

 

よいよい

 

こういう資料を見て

わたしが安心して

長男に変なプレッシャーをかけることがないだけで

いいことだと思うことにしよう

 

 

んで

資料を見ると

不登校だったけど通信制高校では楽しく学べたとか

やりたいことが見つかったとか

 

当然ながら

キラキラしたエピソードがたくさん載ってます

 

でもさ

長男が通信制高校に進学したらうまくいくとは限らない

 

きっと

うまくいなかないこともあるだろうし

いろんなことがあるだろう

 

でも

長男が決めたことは

応援する

 

もし

失敗しても

大丈夫だよって支える

 

まだまだこれから!

 

いっぱい失敗して

いっぱい楽しんで

 

自分の足で立って

生きてほしいのだ!