訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。

久しぶりに登場!いろいろ書きたいネタはあるのですが・・・

どうも

かぴ子です

こんにちは

 

長いことご無沙汰しておりました

 

息子たちのことや

読んだ本のこと

いろいろ書きたいことはあったのですが

 

ちょっとしたことがきっかけで

底まで沈んでおりました

 

カウンセリングやこころの仕組みに出会う前

とても生きづらかったころの癖が再発しましてね

 

やっぱりだめだ

わたしなんて

価値がない

なんの役にも立ってない

 

フルコースで登場(笑)

 

変われたと思ってたけど

変われなかったと

かなり重症でした

 

周りの

楽しそうにしている人が

うらやましい

ねたましい

 

自分だけが損をしている感覚

自分だけに悪いことが起きるという思い込み

 

もう

消えたいと

 

 

でも

落ちるところまで落ちたら

それも自分だなと

 

そのまま

自分のこころを感じようと

 

そのまま

そのまま

 

そしたら

わたしには

まだまだ全然

安心感が足りてなかったことに気付いた

 

大丈夫って言ってほしい

心配ないよって言ってほしい

 

 

なら

いまのわたしが

ちいさいころのわたしに

大丈夫って言ってあげよう

心配しなくていいよって言ってあげよう

 

いまのわたしは

大丈夫って知ってるから

 

わたしは

このままで大丈夫だ

 

 

 

いまの自分にどストライクな本

見つけた

 

この本の作者のぽんさんも

自分のことがずっと嫌いだったそう

 

自分がどこにも所属できない感覚も

どうせ自分がやったってうまくいかないってあきらめる感覚も

どうせわたしは誰からも好かれないという感覚も

自分で自分をいじめるのも

 

わたしと同じ

 

同じ過ぎて

泣いたわ(笑)

 

 

そして

自分のことが好きになるためにやったことは

さいころの自分がやりたかったこと

してほしかったことを

いまの自分がやる

 

自分で自分を喜ばせるのだ

 

自分だけは

自分の味方でいるのだ

 

また落ちるかもしれないけど

 

また上がればよい

 

 

ご報告

 

放送大学の単位認定試験

3科目

合格しました( *´艸`)

 

嬉しいです

 

今度は

調子に乗って

5科目受講します

 

v( ̄Д ̄)v イエイ