訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症、わたしは愛着のカウンセリング受けながら自分を育て直し中。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。現在は放送大学で心理学を勉強しながらカウンセラーの修行中。

こうやって自分を守ってきた

どうも

かぴ子です

こんにちは

 

通常運転始まりました

 

たんたんと自分のペースで過ごしてます

長男はいますけどね(笑)

 

まあ

たんたんとね

 

 

kokoro.capi-ba-lalala.com

 

昨日の

『ひとりになりたい』から

きょう気付いたこと

 

主人、次男が休みの日に

長男がいつもと違う感じになるのがいやなんだな

 

違うというか

主人、次男の行動で

長男が左右されているのを見るのがいや

 

不機嫌な

どんよりした長男を見たくない

 

わたしが見たくない

 

だから

長男に気を遣っている

多分

 

だから

そうならないように

主人、次男を見張っている

 

それが疲れる原因

 

じゃあどうすればいいんだろう

 

主人、次男の行動を変えることはできない

 

長男がそいういう気持ちになることも変えられない

 

じゃあ

わたしが

不機嫌な長男に反応しなければいいのか?

 

んんー

 

できそうにない(笑)

 

でも

なんでそうなるのかが

なんとなくわかっただけもよい

 

まずは知ることから

 

 

そして

もうひとつ気付いたこと

 

わたしは

落ち込むと

感情スイッチがオフになる

 

いつもは楽しいと思えることも楽しくない

きれいなものを見てもなにも感じない

好きな音楽を聴いてもわくわくしない

 

多分

これ以上いやな思いをしたくないから

なにも感じないようにしている

 

小さい頃

母が不機嫌になるのがこわかったな

 

母が不機嫌になったら

これ以上不機嫌にならないように

顔色をうかがっていたような気がする

 

 

なるほどね

 

きっと

こうやって自分を守ってきたんだな

 

小さいわたし

自分なりに適応してた

 

でも

いまはこうやって自分を守る必要はないかもしれない

 

 

わたしは

なにを思ってもいいし

なにを感じてもいいんだから

 

わたしは

機嫌が悪い人が苦手です

 

だからなにって感じですが

わかれば納得( ̄▽ ̄)

 

自分グッジョブΣb( `・ω・´)グッ

 

 

そしてそして

こうやって自分の思うままにブログに書けるということに

本当に救われております

 

誰にも言わずに書いてるこのブログ

だから誰にも忖度せずに

わたしの

『聞いて聞いて(≧▽≦)』

っていう気持ちをさらけ出せています

 

いつも読んでくださるみなさま

はてなスターをつけるくれるみなさま

ありがとうございます(*´ω`)

 

細々と続けていきたいと思っていますので

これからもどうぞよろしくお願いいたします(^○^)