訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。

不登校の長男 学校に復帰することはなさそう・・・

どうも

かぴ子です

こんにちは

 

連休ですが

遠出もせず

いつも通り

のんびり過ごしてます

 

 

 

現在

長男は中2

4月からは中3

 

彼はどうするんだろう・・・

 

futoko.publishers.fm

 

なるほどね

 

本人が動き出すタイミング

 

これも

長男本人が乗り越える問題

 

母ができることはない

 

信じて待つ

 

 

わかるけど~( ;´Д`)

 

いつまで待てばいい?

 

 

きっと

自分から動き出すことを期待して待ってもだめなんだろうな

 

わたしの期待を切り離して

ただ待つ

 

難しいです

 

 

この前

長男にお知らせ

『4月からは3年生だからいろいろ決めないといけないことも出てくる』と

 

急に聞かれてもびっくりするだろうから

これからの見通しとしてお知らせしただけなのに

不穏な空気になる

 

長男にとって

学校がどれほどプレッシャーを与える場所なのかわかるよね

 

学校に

戻りたいけど

戻れない

 

戻りたいという気持ちが大きくて

それと同じくらい

戻れないという気持ちも

嫌というほど感じているんだろうな

 

 

学校へ行けない僕と9人の先生 (アクションコミックス)

学校へ行けない僕と9人の先生 (アクションコミックス)

 

 

読みました

 

この主人公も

みんなと同じ

『ふつうになりたい』

という思いで頑張った

 

みんなと同じ

『ふつうじゃないから僕はだめなんだ』

って

 

泣けた

 

みんなと同じが安心する学校

同じじゃなかったら変な目で見られる学校

同じように行けなかったらだめだって思われる学校

 

なんなんだろうね

 

長男が学校に行けなくなったいま

思うこと

 

みんなと違う感覚を持つ長男

 

いまは苦しいけど

あなたは

そのままでいい

 

周りの人に合わせて

あなたの形を変える必要はない

 

あなたの形に合った世界がある

 

形を変えたら

あなたじゃなくなってしまう

 

そのままのあなたがいい

 

やっぱり

うちの息子は最高です!