訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。

何度も言うけど、お母さんは頑張っているのです!

どうも

かぴ子です

こんばんは

 

 

この週末はすごい寒波らしいですね

 

寒くなると

急激に活動量が減ります

 

 

さて

きょうは

子どものことで悩んでるお母さんたちと会ってきました

 

多分

子どもには障害があると感じてるけど

まだ診断はもらってないお母さんたち

 

その揺れるこころ

痛いほどわかります

 

自分の中の

障害を認めたくない気持ち

障害を受け入れたくない気持ち

でも

困ってる子どもが目の前にいる現実

 

本当に苦しんでらっしゃいます

 

でも

お母さんたちは

そのこわい気持ちも

悲しい気持ちも

しっかり感じて

前を向こうとされていました

 

 

すごいです

 

周りにいる人間に

できることなんてない

 

ただ

その本当の気持ちを感じているお母さんたちに

共感するだけ

 

『そう思うんだね』って

聴くだけ

 

無力です

 

でも

ひとりじゃないよ

 

少しずつ

笑顔が増えますように

 

 

 

子どもは

お母さんの笑顔を

待ってます