訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。

自閉症の次男の成長を振り返る

どうも

かぴ子です

こんにちは

 

きょうもAmazonさんにお世話になってます

 

学生のときに大好きだったバンド

THE STREET SLIDERS

 

AmazonMusicで発見!

 

車でも聴けるようにしたので

運転も楽しいです

 


the street sliders - Back to Back ストリートスライダーズ

 

 

天使たち

天使たち

 

 この曲のイントロがほんとうにかっこよくて

イントロ

100回でも聴けます( ̄▽ ̄)

 

余分なものをそぎ落として

ギターの裏にドラムの音がスパっと入ってくる

 

超気持ちいいです

 

さて

わたし来月

近隣の保育園で

発達障害の子育ての体験談を話してほしいと頼まれておりまして

きょうは

その原稿というか資料づくり

 

その準備で

次男の今までの写真を見返したり

しまい込んでた記録を見返したりして

 

いろいろ思い出しました

 

診断が下りる前後は

いっぱいいっぱいだったなと

 

そして

わたし

よー頑張った

 

でも

頑張れた理由は

周りの人に恵まれてたからかな

 

幸い

次男の障害がわかっても

それを否定的に言われることはほとんどなかったし

その当時通ってた幼稚園の先生からも

保護者さんからも

本当に優しくしてもらいました

 

幼稚園の運動会や季節の行事のとき

わたしは

次男がみんなと同じようにできなくて

他のお子さんの輪を乱すような気がして

できるだけ迷惑をかけないように

邪魔をしないように

そればっかり考えていました

 

でも

先生は

どうやったら次男の無理のない範囲で参加できるか考えてくれたし

保護者さんは

次男が本番で成功したら

わが子のことのように喜んでくれました

 

今回ごそごそして見つけたやつ

f:id:capi_ba_lalala:20190205162051j:plain

f:id:capi_ba_lalala:20190205162033j:plain

f:id:capi_ba_lalala:20190205162015j:plain

f:id:capi_ba_lalala:20190205161954j:plain

 

幼稚園の運動会

年長さんのメインイベント

組体操的なやつ

 

最初はできるはずがないってあきらめてたけど

『次男は見て理解するのが得意』

『もしかしたらできるかも』

とひらめいて

長男の写真を参考に描いて見せたら

さらっとやってのけた次男!

 

やっぱりこの子は

見たら理解できるんだと確信した日になりました

 

そして運動会当日

見事成功

 

はい

号泣しました

 

本当にいい思い出です(*´ω`*)

 

 

それから

小学校でもいい先生に出会い

次男の特性に配慮してもらいながら

すくすくと成長することができました

 

地域の学校で

そのままの次男を受け入れてもらったと思います

 

今でも

近所のスーパーに行くと

誰かしら声を掛けてくれます

 

人とのかかわりで

次男は嫌な思いをしたことがほとんどありません

 

そのおかげで

次男は毎日穏やかに過ごしています

 

次男のおかげで

たくさんの方の優しさにふれることができました

 

たくさんいただいた優しさを

今度は

周りの方にお返ししていきたいのです