訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症、わたしは愛着のカウンセリング受けながら自分を育て直し中。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。現在は放送大学で心理学を勉強しながらカウンセラーの修行中。

早速Prime Studentの恩恵を受けてみた

どうも

かぴ子です

こんにちは

 

 

一週間始まりましたね

 

周りではインフルエンザにかかった人もいますが

我が家はみんな元気です('ω')ノ

 

さて

スマホKIndle読書アプリを入れて

早速読んだ本

 

 

読みやすい文章で

一気に読めました

(読み始めると止まらないだけ?)

 

自分にも

人の機嫌に左右されやすいとか

相手の話すエネルギーに圧倒されるとか

人といると疲れるとか

当てはまる部分があるので

内容がすんなり入ってきます

 

今はましになったけど

以前は

人をキライになってはいけないって思ってたから

人の嫌な部分を見ると

自分の感情を抑え込んだり

反対にそんな感情を持った自分を責めたりしてたし( ̄▽ ̄)

 

そんな私にも

すぐにできそうな

具体的な対策がたくさん紹介されていました

 

でも

やっぱり

 

大事なのは

自分の本音を大切にすること!

 

他の人の感情と

自分の感情は別

 

自分が他の人の機嫌をとる必要ないし

 

自分の機嫌は自分でなおすのだ(・∀・)

 

繊細さんが

いろんなこと

周りの人の困り感や

ちょっとした変化に気付けることは

強みなんですよ

 

そのぶん

他の人より

素敵な変化にも気づきやすい

 

 

つい

こんな細かいことを気にする自分がだめって思いがちだけど

そんなことないんだな

 

わたしが

いままでカウンセリングを受けてきて

こころの仕組みを学んで

たどりついたところと同じだった

 

自分は

自分のままでOKなのだ!

 

自分じゃなくなろうとするから

自分の理想の誰かになろうとするから

不自然になる

生きづらくなる

 

キライなひとがいてもいい

 

苦手なことがあってもいい

 

カッコ悪くていい

 

自分が得意なことをやろう

 

自分がわくわくすることをやろう

 

『将来』に備えて

『いま』をないがしろにしないで

 

『いま』を楽しもう(*´ω`*)