訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症、わたしは愛着のカウンセリング受けながら自分を育て直し中。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。現在は放送大学で心理学を勉強しながらカウンセラーの修行中。

自分を受け入れると人にも優しくなれる?

どうも

かぴ子です

こんばんは

 

勉強できているという実感のないまま

試験の日が近づいてきて

ソワソワしております

 

 

さて

今週は

講演会を聞きに行ったり

学校のことで出かけたり

いろんなお母さんたちと過ごすことが多かったのですが

 

なんか

わたし

 

他の人のことが気にならなくなったというか

 

より

自分の道を行くというか

 

んー

明らかに

みんなと調子を合わせるのがヘタクソになってます

 

自分勝手?

自己チュー?

 

でも

だからといって

みんなの和を乱すつもりは全くありません

はい

 

今まで

いかに自分が

皆さんに合わせることにエネルギーを使っていたのか

 

苦手なのに

頑張っていたようです( ̄▽ ̄;)

 

合わせるのがヘタクソになったといっても

表面上はなんも変わってないと思います

 

ただ

以前と

今と

感じ方が違う自分に気がついたというか

 

 

以前はみんなに合わせることにエネルギーを使っていたから

それがうまく合わせられているのか

自分も人のことも

見張ってたと思う

 

 

でもね

自分が

自分の気持ちを大切にしたら

以前のわたしだったらイラっとすることを他の人がしても

あんまり気にならない

 

あなたはそう思うんだね

ふーん(o・ω・o)

みたいな…

 

 

自分と他人の境界線がはっきりした感じ

 

楽です(*´ω`*)

 

みんなと合わせるのが得意な人はやればいい

 

わたしは苦手なので

得意な人におまかせしよう

 

みんなと同じじゃなくてもいいよね

 

こんなわたしでも

OKなのだ