訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症、わたしは愛着のカウンセリング受けながら自分を育て直し中。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。現在は放送大学で心理学を勉強しながらカウンセラーの修行中。

昨日の続き

 どうも

かぴ子です

こんばんは

 

なかなかブログにたどり着けず(;´Д`)

 

今ごろ現れました

 

昨日の続きです

kokoro.capi-ba-lalala.com

 

昨日のカウンセリングの導入は

私が

『他の人からワーッと一方的に話されるのが苦手』

『人の怒鳴り声を聞くと苦しい』

というところからでした

 

 

www.fujitv.co.jp

 

このドラマ

2話まで見たのですが

(アンナチュラルみたいな感じかと期待してました)

 

とにかく

船越さんの怒鳴り声が多いのよ(;´Д`)

 

それとパワハラ的な圧がすごい

 

見てるとどんどん苦しくなって

見続けるのが苦痛

 

カウンセリングは

ここから掘っていきました

 

すると

思い出すのは

母が突然機嫌が悪くなってキレる場面

怒った母の顔がこわかった

 

あと

具体的なシーンは浮かびませんでしたが

叩かれたような感じがぼんやり

 

とにかく

ちょっとしたことがきっかけで

母の機嫌がいつ悪くなるのか

小さい頃の私はびくびくしていたようでした

 

そのときに身をおいて

じっくり

しっかり

こわさを感じる

 

こわい

こわい

 

こわかったー(T^T)

 

こわさを感じたら

また次々と

怒り

悲しみの感情がわいてくる

 

その感情をそのまま感じる

 

感じたら

消化される

 

何十年もかけて

こころの奥にしまいこんだ

こじらせた気持ち

そう簡単には消化しないけど

軽くはできる

 

 

そして

きょうは

元気です(*´ω`*)

 

また

自分のざわざわポイント

見つけたら

掘り起こすきっかけになるかな

 

重りをはずして

軽やかにいきたいな~