訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症、わたしは愛着のカウンセリング受けながら自分を育て直し中。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。現在は放送大学で心理学を勉強しながらカウンセラーの修行中。

子どもが見ている景色

どうも

カピ子です

こんにちは

 

 

音楽をやりたいのに

なんだかんだ

できない理由を並べて

うだうだしていることに

ほんとーに嫌気がさして

昨日から

楽器にさわり始めました

 

明日がどうなるかわからないしね

 

また勢いで始めて

なんか忙しいぞ( ̄ー ̄)

 

 

 

今日は親子療育教室

このクール最終日でした

 

週に1回

3カ月間で

お子さんもお母さんも

随分変わっていかれます

 

自分の子どもが

他の子と違うかもって思うと

不安でいっぱいになるけど

何がどう違うのか

何が苦手なのか

何が得意なのか

こうやったらできるってことがわかると

前を向くことができる

 

障害のことを

知ることで不安は減る

 

子どもの障害を認めたくないかもしれないけど

苦手なところも

得意なところも

全部まるごと

それがわが子

 

診断名があろうがなかろうが

大切な子ども

 

子どもと分かり合える環境を整えて

そのままの子どもを

そのまま愛してあげてほしい

 

方法はあるから

 

今までの考え方を変えなきゃいけないけど

それもまた

違った景色が見えてくる

 

子どもが見ている景色を

一緒に見てほしい

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村