訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症、わたしは愛着のカウンセリング受けながら自分を育て直し中。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。現在は放送大学で心理学を勉強しながらカウンセラーの修行中。

学校に行かないことを選択した

どうも

カピ子です

こんにちは

 

最近見た記事

 

news.yahoo.co.jp

 

不登校傾向の中学生が33万人・・・

 

多すぎ(;´Д`)

 

毎日通う学校が自分らしくいられない場所だなんて

つらすぎます

 

学校に行けない自分を責めてしまう

きっと

親の悲しむ顔が見たくないって思う

優しい子なんだろうな

 

長男は

学校に行けなくなった

 

行かない選択をした

 

学校に行くと自分が自分でいられなくなるから

 

私も学校は嫌いだったけど

行かないという選択肢はなかった

 

きっと

行かないという選択肢を知らない子が

いっぱいいるんだろうな

 

命をかけてまで行くとこじゃないよ

 

学校行かないと

この先

進学できないとか

就職できないとか

 

将来の不安でいっぱいになるけど

 

きっと

学校行かなくても

やりたいことをやれる

やれる場所があるはず

(まだ未知の世界ですが)

 

知らないだけ

 

こんなにたくさんの子どもたちが

行きたくないって思う学校

 

そろそろ

あり方を変える時期がきてるんじゃないの

 

毎日が

出口のない苦しみでいっぱいなんて

耐えられない

 

どこの学校に行くか

選べるようになるといいな

 

自分らしく学べる場所を

自分で選びたい

 

一度しかない人生

行きたくないところに行ってる場合じゃないよ

若いエネルギーで

存分に毎日を楽しんでほしい

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村