訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。

自分のためにお風呂の追い炊きをする

どうも

カピ子です

こんにちは

 

最近はぐっと冷え込んできたので

一日の終わりのお風呂がお楽しみタイム

 

あったかいお湯に浸かると

力が抜けていきます(〃´o`)=3 フゥ

 

私が入るときにはもうぬるくなってるので

あっつあつに追い炊きします

 

でもねえ

遠慮なく追い炊きできるようになったのは最近なのですよ

 

私のあとに入る人はいないから

自分だけのために追い炊きするのは

もったいないって思ってたんです

 

ほかにも

自分が家で食べる昼ご飯にお金をかけるのはもったいないとか

 

ひとりで家にいる時の光熱費がもったいないとか

 

ひとりで気分転換にドライブするのも

ガソリン代がもったいないとか

 

とにかく

自分だけのためにお金をかけることが

とても無駄に感じていました

 

『だって私働いてないし』

 

いつもいつも引け目を感じていました

 

私は何も生み出さないのに

消費するだけの存在だって思ってました

 

主人はそんなこと全く気にしません

私が遊びに行っても

掃除ができてなくても

ご飯のメニューがさみしくても

なーんにも言いません

 

私が元気にしてるのが何より大切と思ってくれてる

神のような夫です

 

なのに

私が勝手にもったいないって感じてたのです

 

メンドクサイ嫁です( ̄ー ̄)

 

でも

いろいろこころのことを知って

いろいろ考えて

やっと

私はそのままの私でいいって思えた

 

ここまで長いことかかったけど(;´д`)

 

やっと

少しずつ

『だって私働いてないし』

を手放すことができてます

 

働いてないっていっても

収入を得られる仕事はしてないけど

私は

家族の生活を守ってる

 

私のおかげで

家族は暮らせてる

 

この前

親子療育教室で

(週に1回お手伝いに行ってるやつ)

『私は仕事してないから~』って言ったら

そこのスタッフさんから

『これが仕事ですよ』って

 

そっかー

収入はないけど

悩めるお母さんの話し相手になって

少しでも気が楽になってくれたら

私は嬉しい

 

 

収入のあるなしにとらわれてたけど

私は私でいるだけでOK

 

 

『働いてない』のうしろに隠れてた

『私には価値がない』という思い込み

もう

いらない

 

 

役割とか意味とか

関係なく

私のままでいいのだ

 

私がゴキゲンでいることが

みんなの幸せ♡

 

きょうも

あっつあつのお風呂に入ろう(^^♪

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村