訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。

同じことを何度も言う次男

普段は穏やかに過ごしている次男

 

ときどき

同じことを何度も繰り返して言うことがあります

 

最近多いのは

出先から家に帰るとき

『帰ったらおやつ』

というフレーズ

何回も何回も言います

 

 

 

 

うーん

これは・・・

なんか・・・

 

見通し不足ですね!

 

もちろん普段からスケジュールを頼りにしてますが

あんまり細かい予定は伝えてなかったんですよね

 

ある程度パターン化してることとか

ずっと変わらないこととか

 

ほんとならそこも丁寧にしていかなきゃいけなかったんでしょうけど

つい面倒なのもあって(^▽^;)

彼もわかっているみたいだからまあいっかって・・・

 

でも

同じことを言うっていうことは

彼が見通しを必要としているってこと

 

車の中にも常備している

omemedo.ocnk.net

このなかにある

みとおしメモに

 

1、くるま

2、いえ

3、おやつ

4、あそぶ

 

と書いて見せると

ピタリと止まりました

 

母が雑なせいで不安な気持ちにさせてごめんよ(´Д⊂ヽ

 

以前も

利用している預かり施設で

『おかあさん!5時!』

と繰り返していた彼

(迎えの時間です)

 

その施設の支援者さんは

次男『お母さん!』

支援者さん『5時!』

と言ってやり取りを楽しみましたって言われて。。。

 

いやいや

それ見通し不足ですから~

彼は不安ですから~

楽しんでませんから~

 

 

それから事情を話して

『5:00 おかあさん むかえ』

と書いた見通しカードを持たせたら

それから繰り返し言うことはなくなりました

 

いつの間にか時間がわかるようになって

かーちゃんはいつ迎えに来るんやろ

って思ったんだろうな

 

これをきっかけに

長期休暇中

ここの施設利用中は

見通しカードを記入してもらえるようになりました

 

ラッキーv( ̄∇ ̄)

 

 

ちいさいときは気にならなかったことも

成長とともに理解できることが増えて

必要な情報も増えたんだろう

 

母、反省です(´・ω・`)

 

でも

いつまでも母がスケジュールを提案するのも不自然

 

おめめどうさんがいつも言われているように

目標は

自分でスケジュールを立てることです

 

 

目の前の

できることからやるか

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村