訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。

きょうは次男とドライブ

きょうはとってもお天気が良くて気持ち良かったです

 

ささっと家事を済ませて私は勉強

放送授業にやや追われております(;'∀')

 

教科書を開いても

ノートを書いてる間にすぐ閉じてしまって

プチストレスでしたが

 

これ
f:id:capi_ba_lalala:20181110180149j:image

 

本が閉じなーい(・∀・)

快適です

 

 

フリップクリップ ブックホルダー ブルー 14151

フリップクリップ ブックホルダー ブルー 14151

 

 

次男殿

きょうはどこか行くのかな

 

私からは提案しません

 

すると

『〇〇いく』とリクエス

いつものドライブコースです

 

そんなときの準備は超早い

母は置いて行かれそうです

 

目的地に到着して

いつもの展望台へ

景色が良く見えてとってもきれいでした

 

目の前のやらないといけないことに追われてた私も

ちょっと力を抜いてリラックス(*´ω`*)

次男のおかげです

 

その後も定番コースのマックへ

 

平和だな~

こうやって本人のリクエストでおでかけ

行きたいところを伝えてくれるって嬉しい

 

次男は知的障害も重く

こうやってコミュニケーションがとれるようになるなんて想像できなかった

 

幼稚園の頃だったかな

最初は絵カードから

『お茶』『りんご』『チョコレート』

など食べもの中心でした

 

とにかくコミュニケーションをとりたくて

絵カードや実物を準備して

彼が要求したらとにかく叶える

ということをやってきました

 

お菓子の空箱も捨てずにとっておいて

そのお菓子がないときは

空箱を見せて

『ない』ということを伝えました

 

カードを渡したら叶う

できないときはできないと伝える

 

徐々に信頼関係ができていったように思います

 

やはり

ごまかさずに向き合う

ということなのかな

 

どうせわからないってあきらめたらそこで終わり

 

おしゃべり言葉じゃなくていい

その子にわかる方法で伝え合いたい

 

次男の将来

どうなるかまだわかりませんが

本人の意志で決められるように

支えていきたいです

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村