訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。

息子たち それぞれの秋

 昨日から明日まで地域の秋祭り

一年で一番にぎやかな日です

 

主人と次男と一緒にでかけて

先ほど帰宅

 

去年までは次男も

自分ででかける準備も完璧にして

ワクワクしてるのが伝わってきましたが

今年はそんな雰囲気もなく

 

それほどでもなかったかな

 

いつもの場所で

りんご飴とポテトを食べたら終了ムード

 

つい

せっかく来たんだから

まだこの雰囲気を楽しんでほしいなんて

余計なことを考えてしまって

あれこれ提案しそうになりましたが

はたと気付き

帰るかどうか次男に尋ねると

『帰る』と

 

そっかー(;´д`)

きみもいつまでも子どもじゃないよね

 

んで

今年は長男はお留守番

『誘われたけど行かない』らしいです

 

去年までは

3日間フルで出かけて

遊び倒してた彼

 

友達と約束して

電車の時間を調べて

お小遣いいっぱい持って

全力で楽しんでいました

 

でも今年は静かです

たんたんと過ごしています

表面上はたんたんとしていても

きっといろんな思いがぐるぐるしてるんだろうな

 

長男の気持ちを勝手に想像して

つい

なぐさめてあげなくては

と思いそうになります

 

でも

彼の今の気持ちは彼のもの

 

 

もししんどくなったら

いつでも全力で受け止めるよ

母は待ってるよ

 

受け止められるように

母も体調整える

まずは

昼寝するか( ̄▽ ̄)

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村