訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。

思い出すとイラッとするできごと

わたし

長男を生んだあとは実家に帰って

ひと月すごしました

そのときのことを思い出すと

今でも消耗しますが(ヽ''ω`)

 

きょうは次男を生んだあとのことを。。。

 

次男を生んだあとは

実家に帰らずに

主人の両親と暮らす家に帰りました

(そのときは同居してたので)

 

もちろん入院中は

主人と両親に長男をみてもらってて

とても助かりました

 

んで

退院

 

私としては

今まで通りお世話になるつもりだったのですが

退院後何日目だったかな

割とすぐ

 

お義母さんから

『平日はごはんの用意とかしてもいいけど、土日は自分たちでやって』

と言われました

 

私は

は?

なにそれ( ゚Д゚)?

土日はごはんなし?

 

一緒にいたお義父さんもなにも言わず

同じ考えなんだろうけど

 

いやいやいやいやいやいや

 

いくらめんどくさくても

かわいい初孫の分も作ってくれんのかいっ

あなたたちの息子の分も作ってくれんのかいっ

 

まあ

イラッと

ていうか

ムカッとしましたよ

 

でも

その時の私は言い返すことも知らなかったので

そのまま受け入れ

次男をおんぶして

まとわりつく長男をあやしつつ

家事やりましたよ

 

退院した次の日に長男が熱出したから

私がふらふらしながら救急病院に連れていきましたよ

 

この場面はしっかり記憶に残ってる

なんで助けてくれないの?って

 

その後は日常におわれてあんまり覚えてないけど

 

お義父さんお義母さんは

別のところに家を建てて出て行ってしまったので

(これもちょっと不思議な流れだけど)

今は私たち家族4人で暮らしてます

 

あれから10年以上たってるけど

そのときのことを思い出すとどうにもイラッとする

 

なので

そのときの感情をじっくり感じることにした

 

お風呂の中で

その状況に身を置いてみる

 

すると

怒りの感情が出るわ出るわ

もう我慢せず

ぜーんぶ出しました

 

すると今度は

主人に向けての怒りが出るわ出るわ

 

私を大切にしてくれなかったっ(≧◇≦)!

 

 

ぜーんぶ出したら

今度は

悲しみ

 

どうせ私は大切にしてもらえない(;Д;)

 

 

 

気が済むまでその感情を感じたら

力が抜けました

 

 

『私を大切にしてほしかった』

 

うん

これだな

 

私がそのとき言いたかったこと

感情をそのまま感じて消化する

私が私を癒す

よしよしヾ(・ω・`)

 

まあそのときは

主人もどうすることもできなかったんでしょうが・・・

 

許してやるか( ̄▽ ̄)

 

思い出してざわざわすることが

ひとつ

減りました

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村