訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。

長男とのランチ作戦失敗(*´Д`)

おうち生活中の長男

昼夜逆転

生活リズムばらばら

一日家にいても

顔を合わせない日もありますが

 

きょうは朝

割と早い時間に現れた

 

おっ?

起きてる

お昼ご飯どっか食べに行くかな~(^^♪

 

服も買いたいって言ってたから

買い物も行くかな~(^^♪

 

その前に部屋の片付けして

冬支度もして

シーツ洗って

 

ひととおり終わって長男の様子みたら

 

 

寝てる・・・(_ _|||)

 

先に声掛けてればよかった。。。

 

期待してただけにしょぼん(´・ω・`)です

 

服が欲しいなんて

ちょっと外向きのエネルギー感じるし

元気になってきたのかなって

ちょっと期待しちゃった

 

まー

そのうち

タイミングが合えば

ですね

 

news.yahoo.co.jp

 

最近見た記事

 

子どもの数は減ってるのに

不登校の子どもの数は増えているそうで

 

確かに

友達の子どもが不登校だとか

知り合いの知り合いの子どもが不登校とか

ほんとによく耳にするようになりました

 

それだけ

同じように悩んでるお母さんも増えてる

 

『学校には行くもの』という前提を手放すのは本当に苦しい

みんなと違うのは不安

 

だって知らなかったもん

 

だから

学校に行かなかったどうなるのか知りたかった

 

あちこち不登校の親の会に顔を出した

 

 

 

とりあえず

 

生きてればなんとかなる( ̄ー ̄)bグッ!

 

 

今までの

狭い自分の価値観を手放すのは怖いけど

子どもが知らない世界に行くのは怖いけど

 

子どもの今と向き合って

あなたはそのままで大丈夫ってメッセージを送って

土台を作る

 

そのために母は学びますよ(d ̄▽ ̄)♪

 

最後に

長男が不登校になって

腹をくくって

最初にしたことは

 

学校休みますの電話をやめたこと(≧▽≦)!

 

ちょー楽になりました~

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村