訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。

ダメな自分は隠れみの…?

自分はダメだと思ってたけど

それに逃げてた部分があることに最近気づいた

 

 私は

できないと思われるのがこわかった

失敗するのがこわかった

 

今思えば

別に私が失敗しようが

何かができなくても

周りの人はなんとも思わないってわかるんだけど

 

以前は

失敗したらこの世の終わりぐらいの勢いで落ち込んでた

 

受けとり方も極端だったから

ちょっと指摘というか

アドバイスされただけで

否定されたように感じて

この世の終わりのように落ち込む(;´Д`)

 

なんでだろう

 

自分の軸が全くないからなのか

安心感がないからなのか

親から捨てられると思ってたからなのか

 

だから失敗しないように頑張る

常に先のことを考えて準備する

 

でも

どうしてもうまくいかないこともあるわけで

できないときもあるわけで

 

そんなときに

言い訳として

私はダメな人間だから

が発動する

 

頑張れないのは悪いことだと思ってるから

自分を守るためには

頑張れないことへの言い訳が必要

 

頑張ったらできるけど

今は頑張れないんですというテイ

 

ああ

なんてめんどくさい(;´Д`)

こじらせすぎだろ

 

間違ってるか間違ってないか

〇か✖か

0か100か

白か黒か

 

そんなジャッジ必要なかった

どっちも悪くない

違うだけ

 

ただ自分がどうしたいかだけでよかった

 

ほんとシンプル

 

自分のこころに聞けばよかった

 

ダセぇ

自分( ;∀;)

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村