訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。

待つと言ったものの・・・不安になる日もあるわけで(;´・ω・)

きょうはなんだかぱっとしない

 

なんか落ち込みモード

まあこんな日もあるわけで

不安なときはじっくり不安を感じてみる

 

将来への漠然とした不安が大半なんだけど

目下の心配ごとはやっぱり勉強のことかな

 

不登校になってから

長男は一切勉強していない

もし学校に復帰することになったとしても

勉強が全くわからなくて

やっぱり行けなくなるだろうな

 

やりたいことが見つかれば

それに向かって集中する力はあると思う

 

でもそれっていつだろう

 

〇カ月先には元気になるとか

〇年先にはこんなことしてるとか

見通しがあれば待てるけど

 

やっぱり一番の不安は

いつまでこれが続くんだろうということなのかな

 

不登校だったけど

今は社会人としてしっかり生活してる人とかの話を聞いたりしても

不登校だったけど勉強は家でしてたっていう人が多くて

 

全く勉強してない長男はどうなるんだろう(・・?

 

やる気になったときに

勉強がわからない現実にぶつかり

また挫折するんじゃないかってまた不安になる

 

こんなときは

この先引きこもりになったらどうしようとか

ニートになったらどうしようとか

普段は考えもしないことまで想像して不安になる

 

昼夜逆転してるから

昼間に部屋から出でこないだけで 

不安になる

 

ああ

ぐるぐる(×_×)

 

私は待つだけでいいのか

なんかできることないのか

 

やる気になったときに

支えられる母になること?

いつも明るく笑顔でいること?

おいしいごはんを作ること?

全部?

 

きょうはそのまま不安を感じることにしよう

 

今の本当の感情をそのまま感じる

 

長男はきっと大丈夫

私もきっと大丈夫