訳アリ男児母のこころ模様

長男は不登校、次男は知的障害を伴う自閉症。そんな母が感じたこと、考えたことをその日の気分でつづっていきます。

きょうのできごと

不登校の長男のことは

また後日、記事をあげますが

きょうあったことを少し

 

長男は中学校のサッカー部に入ってて

不登校になった初めの頃は

長期休暇と土日だけは行けてたのですが

だんだんと行けなくなり

この夏は全く行けませんでした

 

で、もうすぐ大会があるのでうちの長男にも来てほしいと

近所に住む同級生がプリントを届けてくれました

 

全く行けなくなった長男にこうやって声を掛けてくれることが嬉しかった

その子は小学校からずーっと一緒にサッカーをやってたけど

そんなにゴリゴリ絡む子ではなかったのですが

サッカー部からのお手紙は必ずその子が届けてくれてた

 

ええ子や( ;∀;)

 

今までの私だったらその期待に応えたくて

行くように長男を説得したと思いますが

行くか行かないかは長男が決めること

 

ちょっぴり期待しつつ

行かないだろうなと思いつつ

プリントと伝言だけを長男に伝える

 

私、少しは変われたかな

 

でも、ちょっとさみしい(´・ω・`)・・・